スマートスピーカーアプリのお品書き

スマートスピーカーアプリのお品書き

  • Digital
    1,000 JPY

■この本の概要 「スマートフォンアプリのお品書き」 この本は、いま急速に拡大しつつある「ボイスユーザーインタフェース」のスキル開発に関わるエッセンスを、初心者にもわかりやすく説明したものです。 ・表紙含め108P ・2018年10月8日「技術書典5」で販売した本の電子書籍版。  紙の本と内容は同じです。ただしあちらは白黒でしたが、この電子書籍版はカラーとなっております。 ・【重要】11月18日の大阪「銭けっと」(https://zeniket.jimdofree.com/)に参加予定ですので、紙の本が欲しい方はそちらをお待ちください! ■こんな方に向いています ・最近流行りのスマートスピーカー向けアプリ開発とは単語はよくきくけど、どういうものかをざっくり知りたい方 ・Alexa、Google Assistant、Clova の3プラットフォームの違いや、「何ができて何ができないか」を知りたい方 ・会社で上司から「スマートスピーカー で何かやれ」と言われているが、どうすれば良いかわからなくて困ってる方 ・LINE Clovaのスキル開発できるようになったと聞いて、何か作りたいなーと思っているが、オープン系に不慣れな方 ・スキルのプログラミングはやったことあるけど、もう一段先に進んで、企画も考えたい方 ■もうすこし詳しい内容説明 前半: Amazon Alexa、Google Assistant、LINE Clovaの各プラットフォームの音声アプリを10本以上企画・設計をしてきた経験から、企画立案の仕方、プラットフォームの差異、ハッピーパスや会話フローの作り方、注意点、Voice UI/UXデザイナーの仕事とは何か、をまとめた内容となっております。 後半: LINE Clovaスキルの開発ハンズオン。 黒い画面の初心者でも、Node.jsに触ったことがない人でも、この本で提供されるサンプルコードをつかって、LINE Clovaの実機上で動くものが作れます。 ※ハンズオンはMacOS向けとなっております。Windowsの方は自力で読み替えていただく必要があります。 ■もうちょっと補足 前半パートの担当元木氏は、9月に行われたAlexaスキルアワード2018において、自身の企画発案・プロデュース・会話設計したスキルがファイナリスト24作品中2作品ノミネートされるという快挙を果たし、うち一つはPhilips Hue賞を受賞。 ■技術書典5で紙の本をご購入いただいた方からの声 ・まだあまり「VUIの企画・設計面について説明する本」がないので、この本は参考になった。 ・実際のスキル設計に使うシートの見本や、音声アプリフローサンプルが参考になる。 ・全体的にボリュームがすごい。 ・VUIへの愛が溢れている。

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

■この本の概要 「スマートフォンアプリのお品書き」 この本は、いま急速に拡大しつつある「ボイスユーザーインタフェース」のスキル開発に関わるエッセンスを、初心者にもわかりやすく説明したものです。 ・表紙含め108P ・2018年10月8日「技術書典5」で販売した本の電子書籍版。  紙の本と内容は同じです。ただしあちらは白黒でしたが、この電子書籍版はカラーとなっております。 ・【重要】11月18日の大阪「銭けっと」(https://zeniket.jimdofree.com/)に参加予定ですので、紙の本が欲しい方はそちらをお待ちください! ■こんな方に向いています ・最近流行りのスマートスピーカー向けアプリ開発とは単語はよくきくけど、どういうものかをざっくり知りたい方 ・Alexa、Google Assistant、Clova の3プラットフォームの違いや、「何ができて何ができないか」を知りたい方 ・会社で上司から「スマートスピーカー で何かやれ」と言われているが、どうすれば良いかわからなくて困ってる方 ・LINE Clovaのスキル開発できるようになったと聞いて、何か作りたいなーと思っているが、オープン系に不慣れな方 ・スキルのプログラミングはやったことあるけど、もう一段先に進んで、企画も考えたい方 ■もうすこし詳しい内容説明 前半: Amazon Alexa、Google Assistant、LINE Clovaの各プラットフォームの音声アプリを10本以上企画・設計をしてきた経験から、企画立案の仕方、プラットフォームの差異、ハッピーパスや会話フローの作り方、注意点、Voice UI/UXデザイナーの仕事とは何か、をまとめた内容となっております。 後半: LINE Clovaスキルの開発ハンズオン。 黒い画面の初心者でも、Node.jsに触ったことがない人でも、この本で提供されるサンプルコードをつかって、LINE Clovaの実機上で動くものが作れます。 ※ハンズオンはMacOS向けとなっております。Windowsの方は自力で読み替えていただく必要があります。 ■もうちょっと補足 前半パートの担当元木氏は、9月に行われたAlexaスキルアワード2018において、自身の企画発案・プロデュース・会話設計したスキルがファイナリスト24作品中2作品ノミネートされるという快挙を果たし、うち一つはPhilips Hue賞を受賞。 ■技術書典5で紙の本をご購入いただいた方からの声 ・まだあまり「VUIの企画・設計面について説明する本」がないので、この本は参考になった。 ・実際のスキル設計に使うシートの見本や、音声アプリフローサンプルが参考になる。 ・全体的にボリュームがすごい。 ・VUIへの愛が溢れている。